財務・人事ニュース

労務相談Q&A【第10回】「誰でもできる生産性向上のための取組みとは?」   [2016.10.10]

おはようございます。
ササエルの小泉です。

さて、前回の続きになりますが、
どうしたら、生産性が向上するのか、という話。

生産性を向上させるには、
「現状の見直し」をしないといけません。

多くの中小企業では業務が属人的になっているので、
すべての業務を洗い出します。
そうすることで、どこに生産性のボトルネックがあるか分かります。

とはいうものの、
業務の洗い出しはハードルが高すぎる、
と感じるかもしれません。

ということで、
まずは日報をつくるところから始めてみてください。
そして日報をまとめた週報をつくり、
週報をまとめた月報をつくる。

そうすると、1ヶ月で行う業務は結構ルーティン業務が多かったり
自分が行う必要がない仕事が分かってきます。

文字に落として、まとめることでそれが明確になってくるわけです。

日報作成のポイントは、

・管理するための日報にならないこと。
目的である生産性向上のための日報にすることを忘れない。

・今日の予定の日報を作成して、その日の終わりに日報を振り返ること。

・優先順位を決めて、予定日報をつくること。

・日報の内容について上司と部下で確認すること。

生産性向上については、いくらでもネタはあるけど、
来週は社労士っぽいネタを書こうかな、と思います。

本日もご購読いただき、ありがとうございます。

ササエル社会保険労務士事務所
小泉

ご相談・お問い合わせはお気軽にどうぞ

「社長」を支える!

  • 資金繰り改善サポート
  • 創業融資対策

「人事労務」を支える!

  • 労務サポート
  • 助成金活用申請

著書紹介

ビジネスメールマガジン

がんばる社長のための「お金」と「人」の実践勉強塾

会社にとって「お金」と「人」の問題は、永遠のテーマ。「知っている社長だけが得をする!」そんな話をちりばめながら、常に変化する財務・人事・経営・税務などの情報をタイムリーにお届けします。

「より実践的で、より新鮮で、より面白い!」そんなビジネスメールマガジンです。

お名前
  名
メールアドレス

メールアドレス変更・解除はこちら

財務・人事ニュース

所長コラム「気づきと発見」