財務・人事ニュース

東京都の助成金は、「固定残業代」に気を付けないといけない!   [2017.05.05]

おはようございます。
ササエルの小泉です。

今回は東京都に事業所がある会社限定の助成金の話。

でも、各都道府県で助成金があれば、
今後同様のことが行われる可能性があるので、
読んでおいて損はない話。

それは平成29年度の「東京都助成金」において、
「固定残業代」に関して明記した超注意点。

どういう内容かというと、

固定残業手当は、
「その金額」と「その金額が何時間分に当たるか」を
就業規則等に明確に定めている必要がある。
という内容。

それがないと、
東京都正規雇用転換促進助成金は支給されません。

たとえば、
雇用契約書に、
・固定残業代30時間含む とか、
・固定残業代 50,000円 とか、
では、アウト。

固定残業代 50,000円(時間外労働30時間相当分)
というふうに記載しないといけない。

助成金は、支給申請のときに、
思わぬ落とし穴にはまることもあるので、気を付けてください。

-----------------------------------------------------------
ゴールデンウィークは休日の方が多いと思います。
しっかり休日を満喫してください。

私の会社も暦通りですが、自宅で仕事してます。
どこに行く予定もありませんから。
散歩でもしに行こうかな...。
-----------------------------------------------------------

本日もご購読いただき、ありがとうございました。

株式会社ササエル
小泉昌克

ご相談・お問い合わせはお気軽にどうぞ

「社長」を支える!

  • 資金繰り改善サポート
  • 創業融資対策

「人事労務」を支える!

  • 労務サポート
  • 助成金活用申請

著書紹介

ビジネスメールマガジン

がんばる社長のための「お金」と「人」の実践勉強塾

会社にとって「お金」と「人」の問題は、永遠のテーマ。「知っている社長だけが得をする!」そんな話をちりばめながら、常に変化する財務・人事・経営・税務などの情報をタイムリーにお届けします。

「より実践的で、より新鮮で、より面白い!」そんなビジネスメールマガジンです。

お名前
  名
メールアドレス

メールアドレス変更・解除はこちら

財務・人事ニュース

所長コラム「気づきと発見」