財務・人事ニュース

2014年12月

【助成金005】キャリアアップ助成金_活用方法①   [ 2014.12.15 ]

キャリアアップ助成金は、非正規雇用労働者のキャリアアップ等の促進のための助成金です。

この助成金は6つのコースに分かれていますが、事業主が一番活用しやすいコースは、

正規雇用等転換コース です。


その名の通り、非正規労働者→正規労働者等に転換することで、助成されます。

①有期→正規:1人当たり40万円(大企業30万円)

②有期→無期:1人当たり20万円(大企業15万円)

③無期→正規:1人当たり20万円(大企業15万円)

特に①が、活用できる企業が多いでしょう。

 

助成金は、上限額までいくと終了しますが、

この助成金は少なくとも平成28年3月31日まで続くでしょう。

 

なぜなら、

平成26年3月31日から平成28年3月31日までの間、

①有期→正規:1人当たり50万円(大企業40万円)

③無期→正規:1人当たり30万円(大企業25万円)

になるからです。


1人転換で50万円、2人転換で100万円、3人転換で150万円、・・・10人転換で500万円。

 

これから有期社員を正規社員に変更しようとしている会社はぜひ活用してください。

知っている会社だけが得をします。

【創業融資005】創業融資に成功する人、失敗する人   [ 2014.12.01 ]

創業融資に成功するには、もちろん自己資金や過去の経験実績が重要なファクターになりますが、それだけではありません。

その起業家の資質も大きくかかわってきます。

 

当社が多くの創業融資にかかわってきた中で、創業融資に成功する起業家に共通する特徴は、

「前向きで正直」

 

それだけ?

と思われるかもしれませんが、この2つの特徴を持っている人は意外に少ないのです。

当社に創業融資対策を依頼する方は、

それほど潤沢な資金を持っていなかったり、計画書の作成の仕方が全く分からなかったり、という方が多いです。

それを素直に、「お金があまりない、計画書の作り方も分からない、でもこの仕事で成功させたい。」と初めて会う人に対し、話すことは、プライドが邪魔をして言えないものです。

でもあっさり言えちゃう。前向きで正直。


それはなぜかというと、この創業融資は、自分のビジネスのためのステップの1つに過ぎないから。

別に恥ずかしくもなんともないし、自分のビジネスが成功すると心から思っているのです。

 

当社としても、正直に話してくれる方が仕事もスムーズに進みます。

 

失敗する人は、正直に話してくれません。

後になってから、「実は○○なんです。」という話がポロポロと。。。

当社からすると、「早く話してくれれば解決できたのに・・・」ということも少なくありません。

 

創業融資に成功する人は、「前向きで正直」。

もちろん経営を継続するためには、違うことも出てくるでしょうが、私は「原則」だと思うのです。

ご相談・お問い合わせはお気軽にどうぞ

「社長」を支える!

  • 資金繰り改善サポート
  • 創業融資対策

「人事労務」を支える!

  • 労務サポート
  • 助成金活用申請

著書紹介

ビジネスメールマガジン

がんばる社長のための「お金」と「人」の実践勉強塾

会社にとって「お金」と「人」の問題は、永遠のテーマ。「知っている社長だけが得をする!」そんな話をちりばめながら、常に変化する財務・人事・経営・税務などの情報をタイムリーにお届けします。

「より実践的で、より新鮮で、より面白い!」そんなビジネスメールマガジンです。

お名前
  名
メールアドレス

メールアドレス変更・解除はこちら

財務・人事ニュース

所長コラム「気づきと発見」