財務・人事ニュース

2017年4月

新しい助成金「人事評価改善等助成金」はこんな助成金!   [ 2017.04.21 ]

おはようございます。
ササエルの小泉です。

今日は、新しい助成金の話。

その助成金は、「人事評価改善等助成金」。
制度を作って実施したら、50万円。
生産性の向上等が達成できたら、80万円。
計130万円の助成金。

ただ80万円の目標達成助成は、ハードルが上がる。

生産性を上げたり(簡単に言うと社員1人当たりの営業利益を上げる)、
離職率を低下させたり、
賃金を増加させたり、
する必要がある。

だから、ボーナス的である。

この助成金の使い方をイメージすると、
以下のような感じだと考えます。

例えば、人事評価制度の設計に100万円かかるとして、
制度導入・実施で50万円助成されれば、
人事評価制度導入の負担は50万円。

人事評価制度をなぜ導入するかといえば、
「社員の定着→社員の成長→業績の向上」
と私は考えている。

人事評価制度を導入することで社員が定着すれば、
採用コストや教育コストも下がる。

詳細は割愛するが
人事評価制度を導入することで、
社員が成長し、業績が向上すれば、
利益額や利益率も上がる。

そうなれば、ボーナス的といった
目標達成の80万円も助成される可能性が高まる。

仮に100万円で人事評価制度を導入しても、
十分に元が取れる、いやそれ以上の効果が出るのである。

社員が定着しない。
採用が大変。
思ったように社員が成長しない。
売上や利益をもっと上げたい。

こんな悩みを抱えている会社は、
人事評価制度をこの助成金を活用しながら、
導入するのも一考である。

もちろん人事評価制度を作るには、
型にはまったものでは効果が小さい。
邪魔になることさえある。

社長の考え方や会社の状況・課題を踏まえて、
作成していく必要がある。

そんな人事評価制度を作成したい会社は、
一度ササエルにご連絡ください。

本日もご購読いただき、ありがとうございました。

株式会社ササエル
小泉昌克

ご相談・お問い合わせはお気軽にどうぞ

「社長」を支える!

  • 資金繰り改善サポート
  • 創業融資対策

「人事労務」を支える!

  • 労務サポート
  • 助成金活用申請

著書紹介

ビジネスメールマガジン

がんばる社長のための「お金」と「人」の実践勉強塾

会社にとって「お金」と「人」の問題は、永遠のテーマ。「知っている社長だけが得をする!」そんな話をちりばめながら、常に変化する財務・人事・経営・税務などの情報をタイムリーにお届けします。

「より実践的で、より新鮮で、より面白い!」そんなビジネスメールマガジンです。

お名前
  名
メールアドレス

メールアドレス変更・解除はこちら

財務・人事ニュース

所長コラム「気づきと発見」