財務・人事ニュース

2017年9月

社会保険加入逃れの調査が徹底される!   [ 2017.09.29 ]

おはようございます。
ササエルの小泉です。

外国法人を使って、社会保険料を削減するという方法を行っている会社がある。

どういう内容かというと、
日本法人で勤務している者を外国法人に転籍させ、
外国法人から日本法人に出向させる形式をとることで、
社会保険料の適用を逃れるものだ。

実際には外国法人への勤務実態がなく、
日本法人のみで働いていると、
これは社会保険料の加入逃れとなる。

今後徹底的に調査するということが、
厚生労働省から通達で出た。

日本法人と外国法人から給与をもらっている会社は、
調査対象になるので、
これを機にしっかり人事まわりを整理することをお勧めします。

本日もご購読いただき、ありがとうございました。

株式会社ササエル
小泉昌克

あなたの取引金融機関は大丈夫か!?   [ 2017.09.15 ]

おはようございます。
ササエルの小泉です。

金融機関はいまだ安全である、と思っていてはいけません。

今までは、金融機関が取引先を選ぶ、という時代が続いていましたが、
これからは、取引先も金融機関を選ぶ、という時代に入ってきています。

今や本業(貸出業務)で赤字を出している金融機関もあるのです。

金融機関は貸出業務だけで、利益を出すことが難しくなってきたわけで、
新しいビジネスモデルを作っていかなくてはなりません。

そうれはそうと、
あなたの取引金融機関の業績はどうですか?

是非金融機関に置いてあるディスクロージャー誌を見てください。
あなたの取引金融機関の業績が分かります。
危なそうであれば、今後の取引内容を検討・見直ししてください。

そして、
金融機関を選べる企業になってください。

本日もご購読いただき、ありがとうございました。

------------------------------------------------------------------
私が金融機関で働いていたときは、
ディスクロージャー誌をお客様に配布していた。

しかしディスクロージャー誌が在庫の山となっており、
担当地区の企業や家庭にピンポンしながら配布したものです。
半分ノルマですな。
------------------------------------------------------------------

株式会社ササエル
小泉昌克

東京都正規雇用転換促進助成金の受付が終了に!   [ 2017.09.08 ]

おはようございます。
ササエルの小泉です。

東京都正規雇用転換促進助成金の今年度の申請受付が終了となります。

東京都正規雇用転換促進助成金は、
キャリアアップ助成金の上乗せ支給の助成金です。

期日は、9月29日まで。

9月にキャリアアップ助成金の支給申請をした会社は、
早めに提出してくださいね。

10月以降にキャリアアップ助成金の支給申請を行う会社は、
残念ながらこの東京都の助成金は受けられません。

来年度(平成30年度)はこの東京都の助成金はどうなるのか。
あくまでも私の予想ですが、継続されるものと思います。
そして、条件や提出書類については、厳しくなっていくと思います。

------------------------------------------------------------------
私は肩こりがひどく、マッサージに行くことがある。
夕方に行くと、こう言われる。

マッサージ後すぐにお酒を飲みに行くと酔いの回りが早いので、
少し時間をおいてから飲んだください。
すぐに飲むのはオススメしません。

それはよく分かる。
でもこのマッサージ屋、飲み屋街のど真ん中にあるんですけど。
------------------------------------------------------------------

本日もご購読いただき、ありがとうございました。

株式会社ササエル
小泉昌克

ランチを経費にする方法   [ 2017.09.01 ]

おはようございます。
ササエルの小泉です。

ランチを経費にする方法がある。

ランチミーティングを活用するのである。

金額はさほど大きくはならないので、
節税という意味では、効果は小さいかもしれない。

しかし会社が大きくなってくると、
役員と社員、あるいは部署間での意思疎通は難しくなってくる。

そこでランチミーティングを会社負担で定期的に開催し、
コミュニケーションが図られようになれば有益である。

もちろん経費と認められるようにするために、
社内規程や議事録を作成することは必須で、
ランチミーティングと称して経費にしても、
税務署にもちろん否認されます。

昔、私が会計事務所で働いていたとき、
ある会社の社長は、毎日コンビニの弁当代が福利厚生費に入っていて、
指摘したことがあった。

年間で30万円弱と大した金額ではないのだが、
元帳を見ると、
福利厚生費の科目欄に、
びっしりコンビニ名が記載されているのである。
結構壮観ではあるが、やってはいけない。

------------------------------------------------------------------
メルマガがだいぶご無沙汰になっておりました。
メルマガもう書かないの?と言われることもしばしば。

もっと助成金の情報を流してほしい。
銀行ネタ楽しみにしてますが、最近見てない。等々。

さまざまなご意見ご要望を頂いておりますが、
いずれ体系立てて、お伝えしたいと思います。
------------------------------------------------------------------

本日もご購読いただき、ありがとうございました。

株式会社ササエル
小泉昌克

ご相談・お問い合わせはお気軽にどうぞ

「社長」を支える!

  • 資金繰り改善サポート
  • 創業融資対策

「人事労務」を支える!

  • 労務サポート
  • 助成金活用申請

著書紹介

ビジネスメールマガジン

がんばる社長のための「お金」と「人」の実践勉強塾

会社にとって「お金」と「人」の問題は、永遠のテーマ。「知っている社長だけが得をする!」そんな話をちりばめながら、常に変化する財務・人事・経営・税務などの情報をタイムリーにお届けします。

「より実践的で、より新鮮で、より面白い!」そんなビジネスメールマガジンです。

お名前
  名
メールアドレス

メールアドレス変更・解除はこちら

財務・人事ニュース

所長コラム「気づきと発見」