給与計算ブログ

給与の日割り計算の方法   [2020.01.29]

入社・退社の時期によって、満額支給せず、日割り計算する必要があります。

固定給の計算には、法的に明確な規定がないため、会社内でルールを決めておく必要があります。

 

例)基本給200,000円、月末締め

 

①暦日数で日割りする方法

(例)1/17入社

基本給200,000円×15日/31日=96,775円(切り上げ)

 

②年間営業日数を計算した上で所定労働日数を算出し日割りする方法

(例)年間営業日数252日÷12か月=21日(所定労働日数)

就業日数8日

基本給200,000円×8日/21日=76,191円(切り上げ)    

 

③1か月の所定労働日数で日割りする方法

(例)1月の所定労働日数20日

就業日数8日

基本給200,000円×8日/20日=80,000円

ご相談・お問い合わせはお気軽にどうぞ