財務・人事ニュース

社長の資金繰り相談「年間12,000円以上薬を購入する人のための節税!」   [2016.12.23]

おはようございます。
ササエルの小泉です。

来年H29年1月1日から、
「医療費控除の特例」がスタートしますね。

今まで医療費控除というと、
年間10万円を超えないと活用できませんでした。

ところが、この「医療費控除の特例」では、
年間12,000円超えれば、税額控除できるのです。

健康な人でも、
風邪薬や湿布薬を購入するでしょう。
水虫薬もOKです。

対象薬品が決まっているので、
下記を参照してください。
http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-10800000-Iseikyoku/0000145909.pdf

ちなみに
医療費控除の特例=セルフメディケーション税制
対象薬品=スイッチOTC薬品(医療用から転用された医薬品)と言います。

前提として、健康診断とか予防接種とか受診する必要があります。
もちろん会社で健康診断を受けていればOKです。

これは使えますね。
だからみなさん、
10万超えなくても薬のレシートや領収書を保管しておきましょう。

それと「現在の医療費控除」と「特例」は併用できませんので、
どちらか選んでください。

---------------------------------------------------------
今年も宝くじを購入しました。
何故購入するかと言うと、
みずほ銀行の担当者に営業をかけられたからではなく、
正月気分を味わいたいからです。
紅白歌合戦を見るのもそうです。
仕事では人とは違う方向を走っているので、
年に1回は共有したいのです。
(本当は10億円当てたい!)
--------------------------------------------------------
ということで、今年最後のメルマガになります。

来年も、皆様に役に立つ情報をお届けしたいと思います。

少し早いですが、
良いお年をお迎えください。

本日もご購読いただき、ありがとうございました。

株式会社ササエル
小泉昌克

ご相談・お問い合わせはお気軽にどうぞ

「社長」を支える!

  • 資金繰り改善サポート
  • 創業融資対策

「人事労務」を支える!

  • 労務サポート
  • 助成金活用申請

著書紹介

ビジネスメールマガジン

がんばる社長のための「お金」と「人」の実践勉強塾

会社にとって「お金」と「人」の問題は、永遠のテーマ。「知っている社長だけが得をする!」そんな話をちりばめながら、常に変化する財務・人事・経営・税務などの情報をタイムリーにお届けします。

「より実践的で、より新鮮で、より面白い!」そんなビジネスメールマガジンです。

お名前
  名
メールアドレス

メールアドレス変更・解除はこちら

財務・人事ニュース

所長コラム「気づきと発見」