財務・人事ニュース

2013年3月

創業融資を成功させるコツ【基礎編② 日本政策金融公庫って何?】   [ 2013.03.25 ]

今回は、日本政策金融公庫について見ていきましょう。

日本政策金融公庫(以下、公庫)とは、日本政府が100%出資している政府系金融機関で、創業者を資金面でサポートしてくれる組織でもあります。                                                (だからと言ってホイホイ貸してくれるわけではありませんので、気軽な気持ちで融資申請をすると、失敗しますので、気を付けてください。)

公庫の国内金融業務には3つの事業があり、それは国民生活事業と中小企業事業と農林水産事業と言われているものです。

創業融資は、どれかと言えば、国民生活事業になります。

公庫は、金融機関(銀行・信用金庫・信用組合)と同じように融資業務を行いますが、預金業務は行っていません。

信用保証協会は融資業務も預金業務も行いません。                                    信用保証協会については、次回お話します。

公庫は各都道府県に1つは支店がありますが、たくさん支店があるわけではありませんので、予約を入れてから相談に行くことになります。                                                          その際には、手ぶらで相談を受けても、あまり意味がないので、資料を形にしてから相談を受けることを当社では勧めています。

次回は【基礎編③ 信用保証協会って何?】です。                                                     お楽しみに! 

創業融資を成功させるコツ【基礎編① 創業融資とは?】   [ 2013.03.18 ]

会社は創業して軌道に乗せるためには、時間がかかるのが普通です。                                数カ月あるいは1年近く売上が上がらないことだってあります。

特に創業時は、支出が多いので、資金がドンドン減っていく、という起業で最初に味わう苦悩があります。                                                                   そんな売上が上がっていない創業時に資金調達することができるのが、「創業融資」なのです。                                                                       そう、「創業融資」は売上が出ていなくても、創業したてであれば、融資を受けることができのです。

その「創業融資」は主に次の2つの制度を言います。                                               ①日本政策金融公庫が行う「新創業融資」                                                    ②信用保証協会・金融機関・地方自治体が連携して行う「制度融資」 です。

これから「創業融資」を考えている会社や個人事業者の方は、いずれかにアプローチすることになります。                                                                            それでは、「日本政策金融公庫」「信用保証協会」とはどういう機関なのでしょうか。                            それは次回【基礎編② 日本政策金融公庫って何?】でお伝えします。

それでは、これから、創業融資について、楽しく知識を深めていきましょう!!

 

ご相談・お問い合わせはお気軽にどうぞ

「社長」を支える!

  • 資金繰り改善サポート
  • 創業融資対策

「人事労務」を支える!

  • 労務サポート
  • 助成金活用申請

著書紹介

ビジネスメールマガジン

がんばる社長のための「お金」と「人」の実践勉強塾

会社にとって「お金」と「人」の問題は、永遠のテーマ。「知っている社長だけが得をする!」そんな話をちりばめながら、常に変化する財務・人事・経営・税務などの情報をタイムリーにお届けします。

「より実践的で、より新鮮で、より面白い!」そんなビジネスメールマガジンです。

お名前
  名
メールアドレス

メールアドレス変更・解除はこちら

財務・人事ニュース

所長コラム「気づきと発見」