財務・人事ニュース

「企業版ふるさと納税」で節税する!   [2017.06.02]

おはようございます。
ササエルの小泉です。

「企業版ふるさと納税」でどれだけ節税できるのか、
考えてみました。

なお、企業版は個人のふるさと納税のように特産品がもらえるわけではない。

企業版ふるさと納税は、簡単に言うと「寄附金」である。

全額損金算入できるので、約3割の節税効果になる。

それにプラスして、
寄付金額の2割が法人住民税の控除、
寄付金額の1割が法人事業税の控除、になる。

とうことで、寄付金額の約6割の節税効果がある。
100万円寄附すれば、節税額が60万円、実質負担額は40万円ということだ。

会社として社会的貢献を考えている会社、
地元や故郷のプロジェクトの力になりたいという会社は、
この節税方法を考えてみても良いかもしれない。

-----------------------------------------------------------
家の近くにあるインド料理屋によく食べに行く。

とてもうまく、とてもリーズナブル。

夜は結構すいているのだが、
すぐに料理が出てくるときもあれば、そうでもないときもある。
味もその日によって違ったりもする。

そんなアバウトなところが結構私は好きなのである。

常にピリピリしている東京で働いていると、
体と心がアバウト(ゆとり)を求めているのです。

ということで来店頻度が増え、
カレーで太り気味、
加齢でも太り気味。

お後がよろしいようで。
-----------------------------------------------------------

本日もご購読いただき、ありがとうございました。

株式会社ササエル
小泉昌克

ご相談・お問い合わせはお気軽にどうぞ

「社長」を支える!

  • 資金繰り改善サポート
  • 創業融資対策

「人事労務」を支える!

  • 労務サポート
  • 助成金活用申請

著書紹介

ビジネスメールマガジン

がんばる社長のための「お金」と「人」の実践勉強塾

会社にとって「お金」と「人」の問題は、永遠のテーマ。「知っている社長だけが得をする!」そんな話をちりばめながら、常に変化する財務・人事・経営・税務などの情報をタイムリーにお届けします。

「より実践的で、より新鮮で、より面白い!」そんなビジネスメールマガジンです。

お名前
  名
メールアドレス

メールアドレス変更・解除はこちら

財務・人事ニュース

所長コラム「気づきと発見」