財務・人事ニュース

車を購入して全額損金にする方法   [2017.06.30]

おはようございます。
ササエルの小泉です。

利益が出過ぎてしまったとき、
節税したいと考える中小企業の経営者は多いでしょう。

しかし、節税したいと思う時は、決算月に近づいてから。
金額の大きい資産を購入しても減価償却分しか経費にならない。

そこで「社用車」を購入する。

「社用車」も減価償却資産でしょ?

その通りです。

しかし、全額を損金で落とすことができるのです。

どうするか?

「4年落ちの中古車」を購入するのです。

4年落ちの中古車は、全額損金計上OK。
(使用してないと計上できないから、納車はお早めに)

ただし、
節税ばかりに目がいって、
必要のない社用車を購入すると、
資金繰り悪化につながるので、
よく考えてから購入してください。

-----------------------------------------------------------
最近、たい焼きをよく食べる。

最寄り駅に「たい焼き屋」があるから仕方ない。

俺は疲れているから糖分が必要なのだと、
言い聞かせながら、今日も「たい焼き」を買う。

尻尾(正確には尾びれ)まで、
あんこが入っていて、少し得した気分になる。

スタンプカードのスタンプを貯めるために、
リピーターになる。
全部貯めると、1個無料。

この流れ、絶対太るでしょ。

夏場に向けて「痩せる」のではなく、
夏場に向けて「太る」という新しい思考。

・ちょっぴりお得
・スタンプカードの威力
というリピーターを増やすビジネスモデルの罠に、
どっぷりはまっている、という話をしたかったわけで、
太ってしまった言い訳をしているわけではありません。
-----------------------------------------------------------

本日もご購読いただき、ありがとうございました。

株式会社ササエル
小泉昌克

ご相談・お問い合わせはお気軽にどうぞ

「社長」を支える!

  • 資金繰り改善サポート
  • 創業融資対策

「人事労務」を支える!

  • 労務サポート
  • 助成金活用申請

著書紹介

ビジネスメールマガジン

がんばる社長のための「お金」と「人」の実践勉強塾

会社にとって「お金」と「人」の問題は、永遠のテーマ。「知っている社長だけが得をする!」そんな話をちりばめながら、常に変化する財務・人事・経営・税務などの情報をタイムリーにお届けします。

「より実践的で、より新鮮で、より面白い!」そんなビジネスメールマガジンです。

お名前
  名
メールアドレス

メールアドレス変更・解除はこちら

財務・人事ニュース

所長コラム「気づきと発見」