財務・人事ニュース

36協定を提出していない会社に調査が入る!?   [2018.05.18]

おはようございます。
ササエルの小泉です。

36協定を提出しない会社に調査に入るかもしれない。

ちなみに36協定とは、
従業員を残業させるために必要となる書面で、
労働基準監督署に提出する必要があります。

この36協定についての調査を
労働基準監督署は民間委託するそうだ。

それが今年の7月から。

36協定を提出していない会社は、
早めに提出してしまおう。

そして「昔」提出したから大丈夫だと思っている会社も、
もちろん提出しなくてはいけない。

36協定は最長で1年間なので、
毎年提出する必要があるのです。

これも働き方改革の一環。

労基署が入る前に、手続きをとってしまおう。

本日もご購読いただき、ありがとうございました。

株式会社ササエル
小泉昌克

----------------------------------------------------------------
今週は暑い日が多かったですね。

冷たい飲み物欲しくなるけど、
私は喫茶店に入るときは、
原則ホットコーヒー。

アイスコーヒーは氷の量が多すぎて、
最後の方は、コーヒーではなく、
コーヒー風味の水になってしまうので、
そこがちょっと苦手。

じゃあ、最後は飲まなきゃいいじゃん、と思うかもしれないが、
ストローがあると思わず吸ってしまうのである。
----------------------------------------------------------------

ご相談・お問い合わせはお気軽にどうぞ

株式会社ササエルは、経営革新等支援機関に認定されました!!

株式会社ササエル

  • 資金繰り改善サポート
  • 創業融資対策

ササエル社会保険労務士事務所

  • 派遣会社に特化した労務顧問
  • 給与計算
  • 助成金活用申請

著書紹介

ビジネスメールマガジン

がんばる社長のための「お金」と「人」の実践勉強塾

会社にとって「お金」と「人」の問題は、永遠のテーマ。「知っている社長だけが得をする!」そんな話をちりばめながら、常に変化する財務・人事・経営・税務などの情報をタイムリーにお届けします。

「より実践的で、より新鮮で、より面白い!」そんなビジネスメールマガジンです。

お名前
  名
メールアドレス

メールアドレス変更・解除はこちら

財務・人事ニュース

所長コラム「気づきと発見」