財務・人事ニュース

【創業融資004】事業計画書作成は時間をかける!   [2014.11.01]

当社では、

「事業計画書をどのように書いたらよいかわからない」

ということで多くの方から依頼をいただいています。

 

もちろん作成にあたっては、

ヒアリングをさせてもらって資料を作成します。

 

早く融資を申請したいという気持ちはわかるのですが、

そこはぐっと我慢して、

時間をしっかりかけて作りましょう。

 

私たちのお客様の多くは、当初は焦っていたものの、

徐々に冷静に事業計画書と向かいあっていただけます。

 

事業計画書をしっかり作成していくことで、

自分が考えているビジネスは本当にうまくいくのか、

成功するためには何が不足しているのか、

どういう人材が必要なのか、

どのように集客するのか、

いろいろと考え始めます。

 

当初は融資目的で事業計画書を作っていたのに、

実は自分のビジネスの見直し・ブラッシュアップを行うことにつながっているのです。

 

そうなると当然時間はかかりますが、

事業計画書はよく練られたものになります。

そういう事業計画書が出来上がったとき、

説得力のある事業計画書になるので、創業融資実行の可能性は高まります。

 

そういう意味からも、

事業計画書はある程度時間をかけて作ることは、とても大事な作業なのです。

ご相談・お問い合わせはお気軽にどうぞ

「社長」を支える!

  • 資金繰り改善サポート
  • 創業融資対策

「人事労務」を支える!

  • 労務サポート
  • 助成金活用申請

著書紹介

ビジネスメールマガジン

がんばる社長のための「お金」と「人」の実践勉強塾

会社にとって「お金」と「人」の問題は、永遠のテーマ。「知っている社長だけが得をする!」そんな話をちりばめながら、常に変化する財務・人事・経営・税務などの情報をタイムリーにお届けします。

「より実践的で、より新鮮で、より面白い!」そんなビジネスメールマガジンです。

お名前
  名
メールアドレス

メールアドレス変更・解除はこちら

財務・人事ニュース

所長コラム「気づきと発見」