財務・人事ニュース

【助成金004】出費が先、入金は後   [2014.11.15]

助成金を活用したいと思っている会社は多くいらっしゃいます。

「返済しなくてもいいんだったら、資金繰りが助かる。」

そう思って、自分の会社でも使える助成金はないか、と相談される会社もいらっしゃいます。

しかし、

助成金はあくまでも、特定のことに支出をしたことに対する助成であって、これから支出するのでお金ください、ということではありません。

 

融資であれば、運転資金や設備資金のために先に調達できます。

しかし当然、返済が伴います。

 

助成金は返済しなくてもよいわけですから、先に調達ができるということは、・・・あり得ないわけです。

助成金によって、受け取れるまでに1年~1.5年かかるものも普通にあるので、直近の資金繰り難を回避することはできません。

 

もともとの意味合いが融資とは違い、

助成金は会社内の雇用関連の取り組みを助成するのであって、直近の財務改善のためのものではありません。

その取り組みのために出費したことに対して、審査を行い、晴れて入金という流れです。

 

「出費が先、入金が後」それを踏まえて、長い目で助成金を活用しましょう。

ご相談・お問い合わせはお気軽にどうぞ

「社長」を支える!

  • 資金繰り改善サポート
  • 創業融資対策

「人事労務」を支える!

  • 労務サポート
  • 助成金活用申請

著書紹介

ビジネスメールマガジン

がんばる社長のための「お金」と「人」の実践勉強塾

会社にとって「お金」と「人」の問題は、永遠のテーマ。「知っている社長だけが得をする!」そんな話をちりばめながら、常に変化する財務・人事・経営・税務などの情報をタイムリーにお届けします。

「より実践的で、より新鮮で、より面白い!」そんなビジネスメールマガジンです。

お名前
  名
メールアドレス

メールアドレス変更・解除はこちら

財務・人事ニュース

所長コラム「気づきと発見」