財務・人事ニュース

一括返済してはいけない!   [2016.06.10]

おはようございます。ササエルの小泉昌克です。

私の会社では、創業支援の一環として、
創業融資のサポートをしているのですが、

その際、結構よく言われるのが、
「売上が上がって、お金が回るようになったら、一括して返済しちゃえばいいですよね」

私の答え。
それは「ダメ」です。

創業の頃は、まだ経営者になりたてなので、
「借入は良くないもの」という意識が強いのかもしれませんし、
無借金経営が良いというイメージがあるのかもしれません。

でも会社を大きくしたいのであれば、中小企業にとって借金は必要です。
会社が大きくなれば、影響力が大きくなるわけで、
本当にやりたいことができるようになっていきます。

そのためには、銀行との付き合い方が大事です。
一括返済してしまえば、銀行との付き合いが途絶えるわけですし、
銀行としても旨味がなくなるわけです。
(旨味とは、金利収入であったり、取引拡大であったり、ということ)

再度、借入が必要になったときに、
すでに一括返済してしまっていては、接点もありませんし、
銀行からの信用もありません。

売上も利益も上がっていればよいでしょうが、
借金を嫌がっていた社長が、借金を再度申し込むということは、
業況は良くない状態でしょう。

だから一括返済せずに、返済期日まで、
じっくり返済していく。
そのうち、2~3年したら、
決算書を見て、融資担当者が、借換えや新規融資の話をしてくる可能性もあるし、
少なくとも年に1回は決算書を渡すわけですから、
いろいろと融資担当者と話ができます。

こういう積み重ねが大事です。

退職金で一括返済する個人の住宅ローンとは違います。
一括返済はやめましょう。

本日もご購読いただき、
ありがとうございました。

株式会社ササエル
小泉 昌克

ご相談・お問い合わせはお気軽にどうぞ

「社長」を支える!

  • 資金繰り改善サポート
  • 創業融資対策

「人事労務」を支える!

  • 労務サポート
  • 助成金活用申請

著書紹介

ビジネスメールマガジン

がんばる社長のための「お金」と「人」の実践勉強塾

会社にとって「お金」と「人」の問題は、永遠のテーマ。「知っている社長だけが得をする!」そんな話をちりばめながら、常に変化する財務・人事・経営・税務などの情報をタイムリーにお届けします。

「より実践的で、より新鮮で、より面白い!」そんなビジネスメールマガジンです。

お名前
  名
メールアドレス

メールアドレス変更・解除はこちら

財務・人事ニュース

所長コラム「気づきと発見」