財務・人事ニュース

「なぜお金が足りないのか」納得できない経営者はこの資料をつくる!   [2017.05.12]

おはようございます。
ササエルの小泉です。

今回は久しぶりに資金繰りについてです。

「なぜお金が足りないのか」、
という経営者は何をすればよいのか、
という話。

その答えは「キャッシュフロー計算書」を作成してみる、ということ。

資金繰り表とは違います。
(違いについては、機会があればお伝えします)

中小企業ではキャッシュフロー計算書を作成する義務はないけど、
作ったほうが良い。

それはなぜか。

お金がどこに使われていたかがわかるし、
将来の経営改善や資金需要に役立つから。

作成するには、
貸借対照表と損益計算書があれば作成できます。

でも、年1回だけの作成だと、経営改善のスピード感に欠けるので、
毎月試算表を作成する際にキャッシュフロー計算書を作成して欲しい。

その場合、試算表があれば作成できる。

これで
「本業」でお金が稼げていないのか、
機械等の「投資」でお金を使ったのか、
「借入」の返済でお金が減ったのか、
といったことが分かる。

これで「お金がどこに消えたのか」が分かる。
この先どこを改善していけば良いのか分かる。

何にしても「本業」でお金がマイナスしてはいけない。

分析して欲しい方はササエルまでご連絡を。

-----------------------------------------------------------
自宅でも仕事をすることが多くなり、
今の家が手狭になったので、引っ越しを強行。

1部屋をオフィス化しました。
これで仕事がしやすくなりました。

世の流れと逆行した1日15時間労働体制が確立しました。
皆様のお役に立つために、今日も働き続けるのです。
(なお、このような働き方はオススメしません。)
-----------------------------------------------------------

本日もご購読いただき、ありがとうございました。

株式会社ササエル
小泉昌克

ご相談・お問い合わせはお気軽にどうぞ

「社長」を支える!

  • 資金繰り改善サポート
  • 創業融資対策

「人事労務」を支える!

  • 労務サポート
  • 助成金活用申請

著書紹介

ビジネスメールマガジン

がんばる社長のための「お金」と「人」の実践勉強塾

会社にとって「お金」と「人」の問題は、永遠のテーマ。「知っている社長だけが得をする!」そんな話をちりばめながら、常に変化する財務・人事・経営・税務などの情報をタイムリーにお届けします。

「より実践的で、より新鮮で、より面白い!」そんなビジネスメールマガジンです。

お名前
  名
メールアドレス

メールアドレス変更・解除はこちら

財務・人事ニュース

所長コラム「気づきと発見」