財務・人事ニュース

個人事業主から法人になるタイミングはいつがベターか!   [2017.07.21]

おはようございます。
ササエルの小泉です。

個人事業主から法人にするタイミングは
いつが良いのか?

だいたい所得1,000万円が目安である。

収入ではなくて所得1,000万円です。

所得は、
個人事業主であれば、売上から諸経費を引いた残りの金額のこと、
利益みたいなものです。

なぜ1,000万円かというと、
所得税と法人税の税率から読み取れる。

個人の場合、
所得900万円だと所得税23%
所得1,000万円だと所得税33%、

法人の場合、
800万円超でもずっと23.4%

そう考えると、
だいたい所得1,000万円くらいが目安になるわけ。

さらに法人にして税額を下げる方法もあるけど、
それは機会があったらお話しします。

------------------------------------------------------------------
ユニクロの柳井さんがある本の解説で、
「ほんと、そうだよな」と私が思った言葉がある。

こんな言葉です。

「困難に直面したとき、真剣になることは大事だが、深刻になってはいけない。
楽観的に、徹底的に、実行を重ねれば、おのずと道は開ける。」

経営している人だったら、説明不要ですよね。

------------------------------------------------------------------

本日もご購読いただき、ありがとうございました。

株式会社ササエル
小泉昌克

ご相談・お問い合わせはお気軽にどうぞ

「社長」を支える!

  • 資金繰り改善サポート
  • 創業融資対策

「人事労務」を支える!

  • 労務サポート
  • 助成金活用申請

著書紹介

ビジネスメールマガジン

がんばる社長のための「お金」と「人」の実践勉強塾

会社にとって「お金」と「人」の問題は、永遠のテーマ。「知っている社長だけが得をする!」そんな話をちりばめながら、常に変化する財務・人事・経営・税務などの情報をタイムリーにお届けします。

「より実践的で、より新鮮で、より面白い!」そんなビジネスメールマガジンです。

お名前
  名
メールアドレス

メールアドレス変更・解除はこちら

財務・人事ニュース

所長コラム「気づきと発見」