財務・人事ニュース

助成金が増額される要件とは!?   [2017.10.27]

おはようございます。
ササエルの小泉です。

助成金が増額される要件があるのですが、
意外と知られていません。

それが生産性要件。

3年前に比べて生産性が6%以上伸びていると、
助成金が割増されます。

生産性の式は、
付加価値/雇用保険被保険者数

あまり難しいことは抜きにして、

たとえば、

キャリアアップ助成金(正社員化コース)
57万円→72万円(+15万円)

キャリアアップ助成金(健康診断制度コース)
38万円→48万円(+10万円)

職場定着支援助成金(雇用管理制度助成コース)
57万円→72万円(+15万円)

等々。

もちろん助成額が上がることも重要ですが、
実はここに助成金の今後の考え方が隠されています。

どういうことかというと、
助成金を活用して、よい会社(ここでは生産性を向上させるという意味)には、
助成金を多くあげるけど、
助成金目的や上手く活用していない会社は、
助成額を抑えるということ。

人を雇って、教育を受けさせて、成長させること、
つまりは生産性を向上させること、
のために助成金を使っているかどうかが、
助成金制度の本来の目的であると伝えているのです。

本日もご購読いただき、ありがとうございました。

-----------------------------------------------------------
私は横浜ベイスターズのファンです。
(横浜ホエールズ時代からのファン)

日本シリーズに19年ぶりに進出し、最高にうれしいわけです。

でも広島カープ戦は、東京ではほとんどテレビ中継されず、
セリーグ優勝の瞬間を見れないというのは、かなりの不満。

常勝チームは良いかもしれませんが、
横浜ファンは19年間優勝見れていないのですから。

19年前は25歳。
あの頃は若かった。
-----------------------------------------------------------

株式会社ササエル
小泉昌克

ご相談・お問い合わせはお気軽にどうぞ

株式会社ササエルは、経営革新等支援機関に認定されました!!

株式会社ササエル

  • 資金繰り改善サポート
  • 創業融資対策

ササエル社会保険労務士事務所

  • 派遣会社に特化した労務顧問
  • 助成金活用申請

著書紹介

ビジネスメールマガジン

がんばる社長のための「お金」と「人」の実践勉強塾

会社にとって「お金」と「人」の問題は、永遠のテーマ。「知っている社長だけが得をする!」そんな話をちりばめながら、常に変化する財務・人事・経営・税務などの情報をタイムリーにお届けします。

「より実践的で、より新鮮で、より面白い!」そんなビジネスメールマガジンです。

お名前
  名
メールアドレス

メールアドレス変更・解除はこちら

財務・人事ニュース

所長コラム「気づきと発見」