財務・人事ニュース

労務相談Q&A「パートの時給は15分刻みですか、30分刻みですか?」   [2016.09.05]

おはようございます。
ササエルの小泉です。

今日の労務相談は、

パートの時給計算は、
計算しやすいように30分未満は切り捨ててますけど、
何か問題ありますか?

です。

問題ありますよね。
労働している時間なのに給料が払われていないことになりますから。

でも、30分刻みとか15分刻みにしている会社って意外に多いです。

知らない社長もいれば、
知っているけどそうしている社長もいます。

「そんな1分単位で支給している会社なんて聞いたことない」
「他の会社もそうしている」
という声も聞こえてきそうですが、
未払い分を支払えと言われたら労働していたら支払わざるを得ない。

最長2年分、付加金がつくとその倍支払わなくてはいけません。

常にそのような潜在的リスクを抱えながら仕事を回すより、
どのようにパートを戦力化して、
長期間働いてもらうかを考えた方がよくありませんか。

そうすれば新たな採用費や教育費が削れるし、
仕事を気に入ってくれれば、
より効率的に業務を回して利益に貢献してくれたり、
接客業であれば、常連さんがついて売上に貢献してくれるでしょう。

日本は人不足の上、
最低賃金を1,000円まで上げると国は考えていますので、
パートの戦略化は欠かせません。

パートの戦略化をお考えの方は、
当社にご相談ください。

本日もご購読いただき、ありがとうございます。

ササエル社会保険労務士事務所 小泉

ご相談・お問い合わせはお気軽にどうぞ

「社長」を支える!

  • 資金繰り改善サポート
  • 創業融資対策

「人事労務」を支える!

  • 労務サポート
  • 助成金活用申請

著書紹介

ビジネスメールマガジン

がんばる社長のための「お金」と「人」の実践勉強塾

会社にとって「お金」と「人」の問題は、永遠のテーマ。「知っている社長だけが得をする!」そんな話をちりばめながら、常に変化する財務・人事・経営・税務などの情報をタイムリーにお届けします。

「より実践的で、より新鮮で、より面白い!」そんなビジネスメールマガジンです。

お名前
  名
メールアドレス

メールアドレス変更・解除はこちら

財務・人事ニュース

所長コラム「気づきと発見」