財務・人事ニュース

【補足】労務相談Q&A「バイト時給の分刻みについて」   [2016.09.12]

おはようございます。
ササエルの小泉です。

前回のメルマガで、

「パートの時給計算は1分刻み」という話をしましたが、
ちょっと補足です。

1分刻みにしなくてはいけないのは、「各日ごと」です。

「1か月単位」で計算する場合には、
1時間未満の端数が出ることもあると思います。

その場合は、
その端数が30分未満の場合は切り捨てることができます。

ただし、
その端数が30分以上の場合は切り上げる、
つまり1時間働いたと見なさなくてはいけません。

あくまで1か月単位で計算した場合の端数処理方法になりますので、ご注意を。

結局この例外規定も切り捨てることもあれば、切り上げることもあるので、
最終的には原則の給与計算方法と大きく変わることはないでしょう。

補足でした。

本日もご購読いただき、ありがとうございます。

ササエル社会保険労務士事務所 小泉

ご相談・お問い合わせはお気軽にどうぞ

「社長」を支える!

  • 資金繰り改善サポート
  • 創業融資対策

「人事労務」を支える!

  • 労務サポート
  • 助成金活用申請

著書紹介

ビジネスメールマガジン

がんばる社長のための「お金」と「人」の実践勉強塾

会社にとって「お金」と「人」の問題は、永遠のテーマ。「知っている社長だけが得をする!」そんな話をちりばめながら、常に変化する財務・人事・経営・税務などの情報をタイムリーにお届けします。

「より実践的で、より新鮮で、より面白い!」そんなビジネスメールマガジンです。

お名前
  名
メールアドレス

メールアドレス変更・解除はこちら

財務・人事ニュース

所長コラム「気づきと発見」