財務・人事ニュース

労務相談Q&A「労働生産性を下げるのは部下のせい?」   [2016.10.03]

おはようございます。
ササエルの小泉です。

さて、前回は生産性向上の続き。

残業が多い社員の話をしてきましたが、
実は社長や上司が残業を助長していることがあります。

いくつか見てみましょう。

・上司が長時間労働好き。
上に立つ人はパワーがある人が多い。
自分の感覚で普通に長時間労働させてしまう。

・優秀な部下に仕事を集中させる
仕事の質が高く、上司も任せて安心。
でも任された社員は疲弊していき、転職していく。

・結果主義
結果さえ出れば、社員が長時間労働になろうと
構わない、興味がない。

などなど、いろいろありますが、
要は、マネジメント不足ということ。

気合と根性が必要なときもあるけど、
これが続くと社員はついてこなくなります。

2回にわたって、労働生産性の上がらない
上司と部下の話をしてきました。

じゃあどうすればよいのか。

これについては、次回のメルマガでお伝えします。

本日もご購読いただき、ありがとうございます。

ササエル社会保険労務士事務所
小泉

ご相談・お問い合わせはお気軽にどうぞ

「社長」を支える!

  • 資金繰り改善サポート
  • 創業融資対策

「人事労務」を支える!

  • 労務サポート
  • 助成金活用申請

著書紹介

ビジネスメールマガジン

がんばる社長のための「お金」と「人」の実践勉強塾

会社にとって「お金」と「人」の問題は、永遠のテーマ。「知っている社長だけが得をする!」そんな話をちりばめながら、常に変化する財務・人事・経営・税務などの情報をタイムリーにお届けします。

「より実践的で、より新鮮で、より面白い!」そんなビジネスメールマガジンです。

お名前
  名
メールアドレス

メールアドレス変更・解除はこちら

財務・人事ニュース

所長コラム「気づきと発見」